12月6日
今年の最後を飾るのは「洛柿舎」です。
それは、秋と言えば「柿」・・・だからです。
その昔、一晩に40本のもの柿の実が落ちたと言うことで「洛柿舎」と命名された由来こそ、秋の終演には相応しいかと。
洛柿舎は松尾芭蕉の弟子として有名な向井去来(1651〜1704)の閑居。 芭蕉は何度となくここを訪れ1691年に「嵯峨日記」を残した場所でもあります。
常寂光寺から洛柿舎へ抜ける道
後ろが常寂光寺です。
ClearBoth
洛柿舎
40本もの柿の実が落ちたのは今から300年近くも前ですが、この柿の木もその内の一本だったかもしれません。
ClearBoth
洛柿舎の裏には「芭蕉の木」が・・・
隣は有智子内親王墓
ClearBoth
洛柿舎の玄関先から小倉山を見る。
嵯峨野の原風景を思わせる一角。当時は藪が多かったと言う事ですが、きっと芭蕉もこの景色を眺めていたでしょうね。
ClearBoth
12月2日
今日は、中之島公園とBruce 1stのご近所さんです。
中之島公園は桜で有名ですが、料亭の前庭などにはきれいな紅葉が見られます。
例年ならば、12月にはいっても紅葉が見られたのですが、今年ははじまりが早かったのか、少し寂しい12月となりました。
中之島、錦のモミジ
ClearBoth
Bruce 1stの少し西
ClearBoth
11月30日
今日は広沢の池です。
広沢の池は遍照寺のお庭の池として作られたそうで映画の撮影などが行われています。
10月も特大の照明が何基か設置されており、湖面はおろか背景の山まで明るく照らされていました。冬には水を抜いて魚を捕る「池ざらえ」と言う独特な漁が行われます。
広沢の池
ClearBoth
広沢の池の西にある観音島
ClearBoth
11月28日
嵐山は紅葉真っ盛り
今日は天龍寺とその搭頭からです。
妙智院
妙智院は天龍寺山門の搭頭です。
ClearBoth
寿寧院
あまり知られてはいませんが、龍馬の妻おりょうさんのお墓があります。
ClearBoth
天龍寺蓮池の西
勅使門が左手に見えます。
勅使門から入ると、本来は蓮池、紅葉のエリアを抜けて本堂へ続いたのでしょう。
ClearBoth
等観院
等観院から奥の永明院へと続きます。
ClearBoth
宝厳院
永明院の角を曲がると宝厳院。現在ライトアップしています。
写真は出口
ClearBoth
11月25日
今日の紹介は鹿王院、山号は、覚雄山(かくゆうざん)です。
嵐電に乗って嵐山から2駅・・歩いてでも行けます。
鹿王院は、1380年に足利義満が宝幢寺の搭頭として創建・・と、
かなり説明をはしょりましたが、一言で説明するとこんな感じです。
天龍寺が1339年に建立ですから、嵯峨一帯はこのころ禅宗の勢いが力強かったのかもしれませんね。
現在では、左右に建物が迫って来ていますが、この参道は別世界・・
この山門からの参道がとても美しいのです。
鹿王院
ここから先は入山料が必要なので、さわりだけのご紹介となります。
ClearBoth
11月24日

飛び連休も終わり、嵐山は少しばかり落ち着いた様子・・
と、言っても紅葉シーズンだけあって、午前中は少々込んでいました。
紅葉も本格的になってきました。
今日は少し足を伸ばして、大悲閣手前の嵐峡の様子をお届けしましょう。
大悲閣のHPには去年の大悲閣から見た紅葉の様子の写真があります。
大悲閣HP(まだ制作中ですが、私が作っています)

嵐峡の紅葉
繋げようと思って撮った写真ではないので
繋がりに少々無理がありますが。
ClearBoth
大悲閣参道入り口
ClearBoth
渡月橋から嵐山を見る
ClearBoth
11月22日
本日は雨降りの為、 遠出はできず・・
かといって休日の間とあって遠出にも行けず・・
さて、困った事になりましたが、
とりあえず雨がきれいだったので「向かいのもみじ」と言う事になりました。
嵐山全体はだいぶ紅葉してきましたが、まだ下の葉っぱには緑がちらほら見えます。
向かいのもみじ
ClearBoth
11月19日
本日は清涼寺山門です。
境内に少しもみじが見えますが、まだ下半分は緑でした。
境内奥には多宝塔があり、その横の茶店一帯にはもみじがありますが、境内のもみじ同様、紅葉にはまだ少しはやいかも知れません。
山門
ClearBoth
山門
ClearBoth
11月16日
今日は堀川通りを走る機会がありました。
ご覧の通り銀杏並木は見事に色づき、日頃殺風景な都会を走っていても少しウキウキしちゃいますね。大阪の御堂筋もきっと綺麗ですよ。
さて、嵐山の紅葉も、最初の興奮も収まりだいぶ落ち着いてきました。
見慣れてきたのかな・・・
堀川通り今出川上
南向きで、車からです。
ClearBoth
藤原堤
小さく渡月橋が見えます。
ClearBoth
天龍寺 蓮池
だいぶ紅葉してきましたね。
ClearBoth
11月14日
今日は朝から暖かく、店内ではなんと「うちわ」が登場。
そんな合間をぬって天龍寺搭頭、三秀院に出かけてきました。
三秀院入り口の紅葉
まだ少し緑が残っています。
ClearBoth
山門をはいったところ
ClearBoth
三秀院は大黒天が祭られています。
ClearBoth
右手に本堂が見えますが、今日は法要が行われていたので、ここでストップ
ClearBoth
11月11日
さて、本日はどのような紅葉だったのでしょうか?
少しですが天龍寺周辺に出向いたので写真を撮ってきました。
もちろん写真は紅葉しているもみじなので、全体がこのような感じではありません。
でも今週末から来週にかけて全体的な紅葉が始まりそうですね。

宝厳院の入り口
まだ少し緑が残っています。
昼間はとても暖かいです。

ClearBoth
天龍寺搭頭 永明院
パイロンは好きではないのですが、壁を擦っていく人がいたり、車がぶつかったりと・・
風景としてはどうかと思いますが現実は仕方ないのかもしれませんね。。
ClearBoth
天龍寺搭頭 寿寧院
ClearBoth
11月9日
今日は風が強い一日でした。
昨日、紅葉までには2週間ほどかかるとお伝えしましたが、場所によってはご覧のようにきれいな紅葉が見られるところもあります。
天龍寺 勅使門
ClearBoth

これは広沢の池
嵐山から東北に約1kmぐらいでしょうか・・

ClearBoth
11月7日
嵐山はまだまだ緑・・・
ところどころ紅葉はしているものの、あと2週間はかかるでしょうね。
でも、気の早い方のために、まずは向かいの紅葉の様子を少し・・・。
Bruce 2nd向かいのもみじ・・
少し紅葉していますね。
ClearBoth