スタッフ募集に関して

shop
ミシン
ミシン
デザイン
プリント
Bruceではスタッフを募集しています。
Bruceは筆箱のメーカーです。場所は京都嵐山で、築80年以上の民家をレストアし、お店と筆箱やアクセサリーの製作をしています。会社の規模は、店が一軒だけでとても小さいですが、新しいデザインを考え、試作し、プリントから縫製、web製作、商品撮影、商品管理、接客、修理、お客様への様々な対応と、仕事の内容は多岐にわたっています。しかし規模が小さいBruceでは、全ての分野に専門スタッフを置く事ができません。また、観光地ですから桜や紅葉の時期には多くのお客様がいらっしゃいます。お客様が多い時には接客、少ない時には製作と状況に合わせての対応も必要になってきます。
Bruceでは、接客や製作、デザインなどの自分の得意とする分野を基軸に、自分の能力を新しいモノ作りの為に最大限引き出す努力を惜しまないスタッフを募集しています。
以下にBruceでの主な仕事と募集の条件などを紹介します。
Bruceで仕事をしてみたい、興味がある方は、ぜひ一読してみてください。

接客
場所が観光地と言う事もありますが、Bruceには様々なお客様がいらっしゃいます。
初めてこの筆箱をご覧になった方から、すでに20年近くお使いいただいている方まで、年齢層や職業はそれこそ様々です。また、近年は海外からのお客様も多くなりました。
接客の仕事は、いらっしゃったお客様に相応しい対応をする仕事です。
接客と言うと「売るのが仕事」と思いがちですが、Bruceではお客様のご希望に合わせて一緒にデザインや生地を選んだり、おすすめしたりしてお客様が納得してご購入いただける事を大事と考えています。
Bruceでは、生地が好きで、お客様と一緒に会話を楽しみながら対応できるスタッフを募集しています。 また少しでも英語が話せると尚良いです。
製作
Bruceの筆箱やアクセサリーは、店の奥にある製作スタジオで作っています。
筆箱やアクセサリーの作り方はそれほど難しくはありませんが、一つ一つの丁寧な仕事が大事です。また、時々ですが、筆箱を持ち運ぶバッグも製作します。
仕事の内容は、生地の裁断や接着芯張り、ファスナー付けから周囲の縫製、アクセサリーの綿詰めなど一般的な小物やカバン作りと変わりません。
Bruceでは、洋裁や小物作りに興味がある方、または経験のある方を募集しています。
生地選び
生地を選ぶのも大事なデザインの仕事です。
この筆箱のポイントであるファスナーはほとんどの場合その生地に合わせてオーダーしています。どの生地にどのファスナーを付けるかによって仕上がりの雰囲気はかなり変わりますので、この筆箱の大切なポイントでもあり、また楽しい仕事と言えるでしょう。
オリジナルプリント
Bruceで使っているプリント生地の大半は、オリジナルプリントです。
プリントはテキスタイル専用のプリンタでプリントし、後に蒸しの作業を経て生地になります。下処理を除いて、プリントから生地の仕上げまで全てBruceで行っています。
プリントのデザインはbruce(ブルース)がデザインしており、絵柄はポップなものから浮世絵風と幅広く、中には謎解きの判じ絵などもあります。デザインは鉛筆のラフスケッチのようなものから始まりますが、コンピュータで色々と処理をし、最終はデジタルの出力になります。経験にもよりますが、最初は色の変更や調整から筆箱のデザインをアクセサリーやバッチ用に変更したりするアシスタント的な仕事ですが、徐々にデザインの仕事も行ってもらいます。
Bruceでは、Photoshopやillustratorが使え、デザインするのが好きなスタッフを募集しています。またMacをお使いでしたら尚良いです。
web
Bruceのホームページには、オンラインショップをはじめ、店や四季折々に嵐山を紹介するページなど色々なページがあります。webの仕事は、新しくページを制作したり、ページの更新を行います。経験によって、ショップの構築から写真の入れ替えまでレベルに合わせての仕事があります。
Bruceではwebだけのデザイナーは募集していませんが、製作やデザインなどの上記の仕事と合わせてweb関係ができると尚良いと思います。
写真
Bruceでは商品撮影はもとより、雑誌の掲載やfacebookをはじめ、色々な機会に写真を撮る事が多々あります。写真撮影専用のスタッフは募集していませんが、製作やデザインなどの仕事と合わせてうまく写真の撮影や加工ができると尚良いと思います。
技術を学ぶ
Bruceでは、縫製をはじめ、デザインやプリントそして接客など様々な仕事があります。どれもこれも興味があれば覚えるのも簡単でしょうけれど、やはり色々な事が出来るようになるには時間が必要です。先ずは自分の出来る事や得意な部分を基礎にして、焦らず少しずつ興味を広げていくのが良い方法だと思います。
コンピュータやミシン、プリンタなどが使いこなせるようになると、自分のデザインのプリント生地や小さなカバンなど色々なモノが作れるようになります。それを写真に撮ったり加工したりすると、少しずつですが技術の巾が広がってきます。
難しい事も多いですが、興味を失わず色々な事に前向きに取り組む姿勢が何よりも大切だと思います。
contact

働いてみたい・興味のある方は contact からメッセージに要望を書き込んで下さい。


Bruce 2nd
616-8374
京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町50-3
Tel/Fax : 075-881-6966